Student Post, Sep 14: Team Identity Second Shoot by Motoki

上が36、下が22。血圧の話ではありません。兄弟の年齢の話でもありません。ロサンゼルスの今日の気温の話です(MSN天気調べ)。9月だというのにこのところ暑い日が続きます。体感的には36度もなかったと思いますが、日差しの照りつけようはまだまだ夏のようです。

さて、今日のチームアイデンティティの動向をお伝えします。今日のメインイベントはOrange County Buddhist Churchへの訪問でした。浄土真宗の教会で、ちょうどお彼岸ということもあり、我々も礼拝に参加させていただきました。仏教にキリスト教のような礼拝形式が取り入れられており、オルガンの伴奏に合わせて”Amida’s Guiding Light”という讃美歌のような歌を斉唱するという珍しい経験をしました。続いてベテランのお坊さんからありがたいお話とありがたいハーモニカ演奏をしていただき(音楽による癒しと救済だそうです)、そのあとインタビューに移らせていただきました。高校生の方も含めて今日は5人の方にインタビューしましたが、みなさんとても興味深いお話をしてくださり、とても有意義な時間でした。インタビューの後は朝の送迎から色々とお世話になったDiana Onoさんのお宅に伺わせていただいたり、ソフトクリームのようなヨーグルトをごちそうになったりと、非常に濃密な1日でした。

インタビューに協力していただいた皆様、そして今日何から何までお世話してくださったOnoさん、本当にありがとうございました。多くの方の協力のもとに我々が活動できていることを身にしみて実感しています。ロサンゼルス滞在日数も残り少なくなってきましたが、ハウスキーピングの頻度が少なすぎてアメニティ難民になりかけております。今日お願いしたので明日にはハウスキーピングが入っていることを祈りながら眠りにつきたいと思います。それでは。

井上統暉

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s