Student Project Proposal: Team Identity

2014.8.26
LAドキュメンタリープロジェクト 企画書ver.2

Manasa, Rei, and Motoki (Left to Right)

概要
LAに住む日系アメリカ人に対して「アイデンティティ」についてのインタビューを行い、作り手が「アイデンティティ」を探ろうとするドキュメンタリー。日系アメリカ人であることがアイデンティティにどのような影響を与えているのか、何が自己を規定しているのか、そもそも「自己」とは何か。答えを出すのが困難なこのような問いを考える作品、そして「アイデンティティについて考える」ということについて考えてもらう作品にしたい。

意図
アイデンティティを規定するものは何か。自分の名前、記憶、趣向、仕事や家族、友人、恋人といった個人的なものから、国、民族、文化、宗教といった大きなものまで様々考えられる。これらについての質問をすることでインタビュウィーのアイデンティティへの意識に迫る。私たちは彼らを「日系アメリカ人」として括弧でくくってしまいがちだが、それが実際にアイデンティティとどのような関係を持っているのかを探る。
しかし、アイデンティティの「実体」や「本質」は果たして存在するのか。それが存在していてもいなくても、それを私たちが意識していてもいなくても、日常は関係なくほぼ同じように過ぎていくというある種の不条理感を表現したい。
この作品のオリジナリティとして、作り手側の「学生」という特徴を出したい。まだ確立していない自我の浮遊感や、それでもアイデンティティの問題について考えなければいけないという義務感や、その2つのギャップから生じるぎこちなさや空虚感を表現したい。(作り手が街をさまよい歩いている感じのショットをとる。インタビューでは全員に同じ、抽象的であいまいな一問一答形式の質問をすることで上滑り感を表現する。)

構成
インタビューを行う日ごとにシーケンスを分ける。
シーケンスは、朝~出かける~インタビュー~帰るまでのシーンを時系列で並べる。

2014.8.26
LA documentary proposal ver.2

Manasa Sitaram, Motoki Inoue, Rei Horikoshi
OUTLINE
This film is about “identity” of Japanese-American in LA and to try to find what “identity” is. What effect does being Japanese-American have to their identity? What makes their identity? What is identity first of all? Through the film, we want to think about such questions and think about “thinking about identity.”

AIM
What defines identity? From small thing like your name, memory, preference, occupation, family, friend and lover to big thing like nation, culture, ethnicity and religion, there seems a lot. Through interview about these question, we try to find their identity. Though we take them as “Japanese-American”, how is actual relation between it and identity?
However, does substance and essence of identity really exist? I want to express a kind of a sense of absurd that life is almost same everyday regardless of its existence and our consciousness of it.
The originality of the film is that we makers are students. I want to express a sense of floating of ego which is not established yet, obligation to face the problem of identity, and emptiness and awkwardness due to the gap of the two. (we will shoot us walking around and drifting in the town. We will ask the same, abstract and vague questions for all interviewees to express the impression of superficiality.)

COMPONENT
Sequences are separated like DAY1, DAY2…(every sequence is almost same structure)
A sequence is composed of the event from morning ~going out~ interview~ night by a time series.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s